つばさ薬局

事務の活躍

事務 柳井直子 事務 柳井直子

薬局事務の仕事はただの事務の仕事だけではありません。

患者様より処方箋を受付し、薬剤師に処方箋とお薬手帳、残っている薬や副作用のチェックをしてもらい、事務は処方箋の内容をパソコン入力、薬袋、お薬手帳、お薬の説明書の発行をします。薬剤師の投薬が終わると領収書・明細書の発行をします。

受付時、具合の悪そうな患者様や体の不自由な患者様に気づくのも私たちの役目です。異変があれば薬剤師に報告をして情報を共有し、お帰りの際にも手を取ってあげるなどサポートしています。

処方箋内容に変更があれば、チームの一員として薬剤師に変更点を伝えるのも大切です。患者様に元気になっていただくための雰囲気作りも重要な役割です。

とても責任ある仕事で、パソコンの入力を間違えるとお薬手帳など患者様が持ち歩く情報にも不備が生じてしまいますので私たちも薬剤師と同様に命を預かっている仕事だと思っています。

日常の事務に加え、総務として各店舗の請求書の管理や、本部としての経理を担当しています。

事務 柳井直子

つばさ薬局グループではENIF本部というオンラインシステムを採用しています。各店舗における稼働状況の把握や薬品在庫数、商品ロットならびに使用期限まで管理しています。回転していない薬品を回転している店舗へ移動させることも可能なので、効率のよい在庫管理ができます。

事務として仕事範囲は広く日々忙しいですが、薬に詳しくなることはもちろん、何よりも患者様とふれあうことができるのが嬉しいです。患者様の笑顔が何よりも励みになります。

事務 柳井直子

医療用抗原検査キットの取扱いについて おくすり手帳 調剤過誤ゼロへの取り組み 学校薬剤師のしごと 事務の活躍 医薬分業・かかりつけ薬局 地域に貢献~薬育~ つばさ通信~薬局での出来事~ 研究発表・エビデンス かかりつけ薬剤師 新型コロナウイルス感染症抗原検査・感染症経口治療剤についての取り組み

Produced by BSC